2019年10月31日

一会<6代目山口組

三代目一会は大阪府大阪市北区神山町7-3に本部を置き富山県黒部市山田に本家を置く暴力団で、六代目山口組の二次団体。この住所に株式会社野村という会社が存在しています。
◆一会系譜
初代-野澤儀太郎
二代目-岩城隆
三代目-野村孝
◆三代目一会組織図
会長-野村孝(六代目山口組若頭補佐・中部ブロック北陸地区長)
若頭-藤田洋一(二代目京都藤田組組長)
舎弟頭-西田寛(三代目松元組組長)
本部長-山口久明(四代目卯辰組組長)






















posted by 副業探偵 at 15:08| 大阪 ☁| 暴力団関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

天成会

天成会は大阪府大阪市西成区山王1-15-9に本拠を置く暴力団で、六代目山口組の三次団体。上部団体は二代目倉心会。旧黒竜会。





posted by 副業探偵 at 10:43| 大阪 ☀| 暴力団関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米川組

三代目米川組は大阪府大阪市浪速区恵美須西2-4-8に本部を置く暴力団で、六代目山口組の三次団体。上部団体は三代目弘道会。





posted by 副業探偵 at 10:41| 大阪 ☀| 暴力団関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早野会

六代目早野会は大阪府大阪市平野区喜連西2-9-13に本部を置き、大阪府大阪市平野区喜連西1-17-20に本家を置く暴力団で、六代目山口組の二次団体。





posted by 副業探偵 at 10:39| 大阪 ☀| 暴力団関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二代目宅見組

二代目宅見組は大阪府大阪市中央区千日前1-8-23宅見ビルに本部を置く任侠団体で、神戸山口組の二次団体。直参は48人。直系団体は約32団体。幹事は19人。この住所に株式会社アイレットコーポレーションという会社がある。

組織図は省略します。





posted by 副業探偵 at 10:37| 大阪 ☀| 暴力団関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小車誠会

三代目小車誠会本家は大阪府大阪市西成区太子1-8-3川口総業ビルに本部を置いた暴力団。2011年9月会長除籍に伴い解散。2015年10月15日、安岡俊蔵は、誠会を結成して、誠会会長に襲名後、神戸山口組に参画して、神戸山口組舎弟に就任した。

2019年現在株式会社川口総業という会社の法人登記はまだ残っています(活動実態は不明ですが)。







posted by 副業探偵 at 10:35| 大阪 ☀| 暴力団関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝野組

初代勝野組は大阪府大阪市西成区山王3-5-13勝野ビルに本部を置いた暴力団。2007年5月組長引退。
◆初代勝野組組織図
組長-勝野重信(六代目山口組舎弟)
若頭-奧村 修(奥村組組長)
舎弟頭-山田久一(山田企画組長)
舎弟頭補佐-高嶋充彦(信龍会会長)
本部長-西畑 強(西畑組組長)
舎弟-金山義弘(金山組組長)
若頭補佐-中尾武憲(奥村組若頭 中尾組組長)
若頭補佐-辻 静夫(奥村組舎弟頭補佐 辻組組長)
若頭補佐-武澤直樹(武澤組組長)
若頭補佐-中村敬慎(敬心会会長)





posted by 副業探偵 at 10:33| 大阪 ☀| 暴力団関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

稲川英希

稲川 英希(1976年-)は、日本のヤクザ。指定暴力団・稲川会本部長、三代目稲川一家総長。稲川会3代目会長稲川裕紘(土肥)の実子(長男)

○来歴
昭和51年(1976年)、神奈川県横浜市生まれ。私立相洋高等学校、東海大学工学部卒業。大学卒業後、イギリス留学を経て実業家になった。 しかし転身後、わずか3年、27歳で異例の稲川会本部長に抜擢。 平成18年(2006年)7月19日、京葉七熊一家五代目総長・角田吉男を稲川会四代目とする継承式が横浜市の稲川会系組事務所で行われた。 同時刻、静岡県熱海市の稲川会本家において、「五代目」を継承する儀式を執り行った。しかし、祖父であり稲川会の創設者でもある稲川会総裁稲川聖城が角田側の式に臨席したことも判り、すぐに角田と直接話し合い、角田四代目体制での一本化に合意し、分裂の危機を回避した。 平成19年(2007年)3月、引退した。





















ラベル:稲川会
posted by 副業探偵 at 17:13| 大阪 ☀| 暴力団関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

英組

二代目英組は、大阪府大阪市西淀川区出来島2-9-36英会館に本部を置く任侠団体で、神戸山口組の二次団体。





posted by 副業探偵 at 17:12| 大阪 ☁| 暴力団関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

<福岡>暴力団、休眠NPO標的 肩書取得が目的か

休眠状態の特定非営利活動法人(NPO法人)が放置されている問題で、福岡県の休眠法人が乗っ取られるまでの経緯が毎日新聞の取材で判明した。運営に困った創立者が知人に相談し印鑑や書類を預けると、組幹部と密接な関係のある暴力団親交者が代表者に就任した。さらに多数の暴力団関係者も送り込まれ、当初4人だった理事は50人に。情報公開請求で入手した県警の文書によると、一連の工作は組幹部の指示に基づくものだった。【向畑泰司、田中龍士】創立者である40代の男性によると、問題の法人は2002年、福岡県内に設立。人権擁護運動をするはずだったが、「面倒くさくなって」放置し、休眠状態になった。「自然消滅しそう。どうしようか」。09年ごろ創立者が知人(男性)に相談したところ「環境問題をやろう」と誘われた。創立者は同意し、印鑑や関係書類を渡した。「人権」から「環境」に活動内容を変えるには、県(当時の所管官庁)に書類を提出する必要がある−−と知人に言われ、信じたからだ。ところが狙いは違った。まず09年9月、代表理事が創立者から、知人の連れてきた親交者に取って代わられた。親交者は指定暴力団幹部と密接な関係を持つ人物だった。そして4人しかいなかった理事は同年10月、44人に急増。10年6月には50人に達した。捜査関係者は「これらの大半は暴力団関係企業(フロント企業)の役員など、いわゆる暴力団関係者」と話す。この間、法人の住所地は福岡県中部の自治体から親交者の関係先である福岡市内に移され、法人名も変わった。創立者は途中で気付き「関係ない人を理事に入れるな」と抗議したが、無視された。暴力団側の動機や乗っ取り後に何をしたのか詳細は不明だ。ただ、乗っ取り後の09年11月以降、約4カ月の間に計約30万円を福祉施設向けに寄付し、親交者は福岡市職員から感謝状を受け取った。創立者は「NPOの名前で安心させて、別の仕事をしようとしたのだろう」と推測。捜査関係者も「肩書で相手を信用させるのが手口」と指摘し、暴力団員らが看板の悪用を図ったとみる。結局、親交者を含む理事数人は11年、特定の業者に工事を発注するよう建設会社に迫った強要未遂容疑で福岡県警に逮捕された。県警はその後、法人と暴力団の関係を県に文書で通知。法人は解散した。親交者は取材に「NPOを隠れみのに使ったことはない。解散しており何も話したくない」と語った。NPO法人を巡っては、山口県の法人の理事長が暴力団組長と共謀して100万円を脅し取ったとして恐喝容疑で逮捕されたり(04年)、東京都内の法人理事が元暴力団組長と共に約430万円を詐取した疑いで逮捕されたり(12年)するなど刑事事件も相次いでいる。

◇福岡県警、実態を指摘
毎日新聞が情報公開請求で入手した福岡県警作成の文書は、問題のNPO法人を「暴力団の統制下にある」と結論づけている。NPO法は「暴力団やその構成員らの統制下にある団体」と疑われる場合、警察が自治体に「意見を述べることができる」と定める。通知文はこれに基づくものでA4判1枚。県警本部長から知事あてに提出された。(1)暴力団員との共犯被疑者(容疑者)として代表理事や多数の理事が逮捕、起訴されている(2)多くの理事が暴力団関係企業の理事等を兼任している(3)役員人事はすべて暴力団幹部の指示のもとに行われている−−などと指摘。「適当な措置をとる必要がある」としている。県によると、通知を受けて認証取り消しに向けた手続きを進めたが、通知後間もなく法人が自主的に解散したという。【向畑泰司】

最終更新:2018/12/2(日) 10:20 毎日新聞



ラベル:NPO
posted by 副業探偵 at 22:58| 大阪 ☀| 暴力団関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする