2018年03月28日

また新しいiPhone?“浪費男”を結婚前に見抜くポイント3つ

ファイナンシャル・プランナーの花輪陽子です。今時のモテ男の条件は「四低」(低姿勢、低依存、低リスク、低燃費)と言われていますよね。「低姿勢」とは家族に威張った態度をとらない、「低依存」とは家事や子育てを妻に任せっきりにしない、「低リスク」とはリストラにあうリスクが少ない、「低燃費」とは無駄なお金を使わないということです。

◆浪費グセのある男性を見抜くポイント3つ
その昔(バブル時期)は「三高」(高学歴、高収入、高身長)がモテる男の条件だったので、ずいぶん時代は変わりました。しかし、低燃費な男性をパートナーに選ぶと、自分や家族の使えるお金が増えます。結果的に女性にとっての幸福度は高くなるのでしょう。反対に浪費家男子をパートナーにしてしまうと大変です。自分の稼ぎをすべて自分のために使ってしまうので女性が苦労することになるからです。「婚約をしてから相手に借金があった」「すごい収集癖があった」――なんてことのないように、あらかじめ浪費家男子を見抜くポイントをご紹介しますできるだけ早い時期に相手が浪費家男子かどうかを見抜きたいものです。私は職業柄、パッと一目見ただけでおおよその貯金額などを推測することが得意なのでその方法を少しお伝えしたいと思います。

◆1)最新デジタル機器、時計、クルマ…持ち物をチェック
最初のポイントとしては持ち物をチェックしてみてください。一番象徴的なのは腕時計やクルマですが、その他にもカバンや靴や洋服や小物にこだわりがあって高そうな物を身につけていないか要チェックです。もちろん収入に見合っていたら問題がないのですが、収入に対して無理をしているようなら家計が火の車になっている可能性が大です。また、カメラ、スマホ、タブレットなどのデジタルガジェットが好きな男性は多いですが、新型モデルを揃えている男性には要注意です。1点10万円前後するものもあり高額だからです。細かいところですが、ぬいぐるみやフィギュアなどを収集する収集癖(=浪費グセ)がある男性も一定の確率でいます。こうしたところは一見ではわからないので話をして引き出すか自宅に行かないと判明しにくいです。

◆2)「何でもクレジットカード払い」は要注意
次のチェックポイントとしては、お金の使い方を見てください。お会計はすべてクレジットカード払いという男性も浪費家の可能性が高いです(なかにはカードの達人も紛れていますが)。レストランでの支払いや大きな買い物だけクレジットカード払いならよいのですが、コンビニなど細かな生活費までクレジットカードで支払うという人は要注意です。細かな支払いは電子マネーなどと使い分けているようならOKです。

◆3)コーヒーからティッシュまで毎日の浪費グセがないか
最後のチェックポイントとして生活習慣を見てください。タバコを吸う、晩酌を必ず、コーヒーチェーン店に行くのが癖といった習慣があると、それは固定費になります。タバコは一箱450円程度ですが、毎日一箱吸うなら月1万3500円程度です。晩酌も飲む量によっては月数万円に。嗜好品もたしなむ程度ならよいのですが、量や頻度によっては家計を圧迫するからです。また、ネットショッピングが趣味でネット通販サイトから毎日物が届くという人も細々とお金を使い続けている証拠です。細かいですが、ティッシュペーパーやサランラップなどが自宅に数十個ストックがあるという人も危険です。在庫管理ができていなくて、「安いから」という理由で次々と買っている可能性が高いからです。塵も積もれば山となります。上記の特徴がある男性は浪費家の可能性が多いに高いと言えます。もちろん支出が収入に見合っていればなんの問題はないのですが、あるだけ使ってしまう、収入以上に使い過ぎてしまうという人をパートナーにすると女性もお金が大変になってしまいます。お金の使い方も含めて、人は一緒にいる人から多くの影響を受けるのでパートナーとして選ぶ人のお金使いもしっかりチェックしましょう。
<TEXT/花輪陽子>

花輪陽子
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)、CFP(R)認定者。1978年生まれ、外資系投資銀行をへてFPとして独立。現在シンガポール在住。『夫婦で年収600万円をめざす! 二人で時代を生き抜くお金管理術』『お金持ちになる女はどっち?』など著書多数。


女子SPA! / 2018年3月25日 8時47分



posted by 副業探偵 at 11:14| 大阪 🌁| 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

努力が必ずしも美徳とは限らない

よく、「何事でも努力が大切だ」「やる気や熱意が大切だ」「やり方を変えたり工夫する事が大切だ」と言う人が居ます。確かに何事においても努力や工夫ややる気など精神的な部分や心の持ち方は大切だと思う。しかし全ての物事が精神論で物事が動いているわけではない。

物事が上手くいかないときには「原因は何か」と言う事を分析する必要性がある。例えば資格試験で不合格だった場合「ただ単に運が悪かった(強烈に難しくて皆ができないような問題が出題されてそのときの合格率が極端に低かった等)」のかただ単に「自分の努力不足(過去問をきっちりとといていなかった)」「体調が悪かった(体調のせいにするのは良くないが)」「苦手な問題が出題された」等を分析する必要性がある。皆ができるような問題や毎回出題されるような形式の問題がが出来なかったのであれば努力不足だ。ただ単に努力がどうのこうのというのでなくきっちりとその分析を行う事が大切だと思う。


また、売上が伸びない時であれば、「なぜ売上が伸びないのか」と言う事を分析する必要がある。例えば商品1個あたりの単価が安かったから売上高が延びなかったのか、売り上げた商品数が伸びなかったのか、広告宣伝のやり方なのか。きっちり分析する必要がある。

結構知的レベルの低い人に限って「努力が大切だ」と言った精神論をいいたがるような気がする。精神論も大切だが、分析力も大切だ。



posted by 副業探偵 at 15:05| 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

「やさしさ」「親切さ」をやたらとアピールする人には気をつけろ

やたらと周りの人に「人にはやさしく接しなければならない」「親切さが大切である」と言う話をしたがる人がいる。確かに「やさしさ」「親切さ」と言う物は大切である。しかし、「やさしさ」「親切さ」を必要以上に唱える人には気をつけた方がいい。
「やさしさ」「親切さ」をやたらと強調する人には厄介な人が多いからだ。確かに社会生活を営むに当たって「やさしさ」「親切さ」は大切だ。他人に対して親切に対応してあげたり優しく振舞ったりすることも大切だ。しかし、それを異常にまで強調する人を「やさしくて親切な人」と思ったら大間違いだ。
そういう人は「親切さや自分の価値観の押し付け」を他人に対してする人であったり、自分の考え方や価値観や主義主張を批判されたり、理解してもらえなかったりすると、「親切にしているのになんだ」と怒り出すケースが多い。だから「やさしさ」「親切さ」を強調する人と「自分勝手な人」とは紙一重である。


posted by 副業探偵 at 16:09| 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

「実業家」と名乗る人物は要注意

突然こんなことを書くと驚くかもしれないけど「実業家」と名乗る人物は要注意なんですよ(別に実業家と名乗る人物全てが悪いと言うわけではないが)。というのは「実業家」と名乗っている人の中には「実質的にペーパーカンパニーの社長だ」「資産管理会社の社長(親の遺産で食っていっているような人)」「暴力団関係者の実施又は愛人の子供(いくら人柄重視と言っても暴力団関係者の子供を入社させるような大手企業は少ない)」「結婚詐欺師(実業家と名乗って近寄り、金銭等を貢がせるケースがある)」「実は風俗がらみ又は悪徳商法や取り込み詐欺を生業とする会社だった」等がある。当然のことながらこれ以外のケースもあるが。

確かに純粋な有料企業経営をしている場合もある。だが、実際にその人がどういった会社を経営しているのか、経営状態は同なのかをきっちりと調べておく必要性がある。そうしないと、自分が「お金を貢がされる」「連帯保証人にされ、身に覚えの無い借金を負わされる」「犯罪に手を染めた(又は加担した)ことにされる」ケースが少なからずある。

だから実業家と名乗る人物が近づいてきたら、まずその人がいきなりその一言を真に受けるのでなく相手がどういう会社を経営しているのかを調べてみる必要性がある。


posted by 副業探偵 at 21:25| 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする