2020年01月24日

人を雇わない経営

僕は今現在副業をしています。副業では人を雇わないことにしているのです。例え売上が伸びて経営規模を拡大できるようになったとしても人を雇いません。なぜこういうことをするかというと、人を雇うと「人件費がかかる(当然です)」「就業規則を作らなければいけない(時給を何円にするか、締め日と支払日をいつにするか等)」「労務管理に関する労力がかかる(給与計算や採用面接や研修等)」が必要なんですよ。まあこういうことは当然のことですが。今現在の状況ではこういうことをやる時間的にも労力的にも余裕がないのが現状です。それにある程度の規模になってくると自分の片腕になって経営を補助してくれる人が必要になってくる(こういう能力のある人は滅多に副業的な仕事をやっている人の下には来ないですが)。それに「規模が小さくて人を雇っていなければいつでも副業をやめることが出来る」「トラブルが発生する確率が減る(トラブルメーカー的な人が来ると迷惑ですからね)」というメリットもあります。なので人は雇わないことにしています。
ラベル:経営 仕事術
posted by 副業探偵 at 12:04| 大阪 ☁| 仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする