2017年09月25日

副業と税金

副業と税金について書かせてもらいますね。

副業でお金を稼ぎたいが税金を取られるのは嫌だという人は多いと思う。僕もそうですが。
アドバイス@「いらないものを売却した収入は所得税法上非課税である」
要らないものを古本屋さんやリサイクルショップに売却したり、古新聞古雑誌を古紙回収に出したものは所得税上非課税です。というのは日常生活に要するものを売却して得た収入は所得税は非課税と所得税法上決まっているからです。ただ、ネットオークションやメルカリに大量に出品して大金を得た場合、税務署ににらまれる可能性があります。というのもその場合は副業収入として、雑所得として収入計上しなければいけなくなる場合があるようです。ですので、その点は気を付けたほうがいいですよ(余程大量に出品したり、頻繁に出品したり、大金を手に入れない限り税務署ににらまれませんが)。

アドバイスA
ポイントサイトやアフィリエイト広告などの副業収入は雑所得です、ただし、売り上げから経費を差し引いた利益が20万円以下であれば確定申告は不要です。ですので売り上げを20万円未満にしておけば確定申告は不要です。ポイントサイトの場合、銀行振り込みにせずヤフーポイントや電子マネー(楽天エディーやワオン、nanacoなど)に換金すれば経済的利益を受けることができてかつ税務署ににらまれることはありません。


まあ副業で売り上げが20万円以上になったことは無いですけどね。



ラベル:副業 税金 経済
posted by 副業探偵 at 21:00| 大阪 ☁| 副業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする