2013年06月03日

大阪学院大、法科大学院募集停止全国で7例目

大阪学院大(大阪府吹田市)は、法科大学院の2014年度以降の入学者を募集しないことを決めた。3日午後、記者会見して発表する。文部科学省によると、届け出を経て正式に決定すれば、法科大学院の募集停止では全国で7例目となる。同大学の法科大学院は今春、定員に占める入学者の割合(充足率)が、全国で最も低い7%となるなど低迷していた。弁護士や検事、判事を養成する法科大学院は、司法試験の合格率の低下や志願者の減少が課題となっている。一時は全国に74校あったが、11年度から募集を停止していた姫路独協大(兵庫県姫路市)で、今年3月に廃止された。
2013/06/03 12:06 【共同通信】





ラベル:法科大学院
posted by 副業探偵 at 18:58| 大阪 ☁| 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする