2013年02月15日

<行政書士法人>全国初の倒産

東京商工リサーチ名古屋支社は13日、名古屋市中区の行政書士法人「セントレッグ」が12日付で名古屋地裁から破産開始決定を受けたと発表した。負債総額は約3億1000万円に上るとみられる。行政書士法人の破産は全国で初めてという。 同社によると、セントレッグは04年に設立し、複数の行政書士が大手自動車ディーラーから車庫証明取得の依頼などを取り扱っていた。しかし、リーマン・ショックの影響による企業業績の悪化などを受け、依頼が減少した。多額の借入金も重なり、厳しい経営が続いていた。



こういう事例は始めてみましたね。資格試験の勉強をする皆さん、資格を取得する事も大切だけどその資格を取得した後のことも考えて勉強しようね。



ラベル:経済 倒産
posted by 副業探偵 at 10:14| 大阪 ☔| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする