2013年01月05日

今年の景気動向

「今年の景気動向」歯どうなるのかと言う事について個人的意見を書き込ませてもらいます。

今年の景気ははっきり言って悪くなると思う。昨年も余り良くないが今年はさらに悪くなると思う。なぜなら「昨年のオリンピックのようなスポーツイベント等が無い」「今年3月末に金融安定化法が満了と同時に廃止される」という事があるからだ(これ以外にも重要な要素はあるが)。大手企業でも経営状態の悪い企業があるが中小企業はさらに悪い企業が多い。ということは4月以降に倒産する企業が大量に出てくる可能性が高い。また、雇用情勢に関しても昨年から余り良くなったという話は聞かない。

昨年末の選挙により政権交代があったことによって「株式相場が好転している」「円安傾向になった」といっているが、あくまでもこれは1次的なものだと思う。なぜなら、「外国人投資家が日本株を購入した」「金融緩和があるのではないか」と行った期待的な観測からそうなっただけであるからだ。

だから今年1年を通じてみれば余り景気が良くなるとは思えない。



これは個人的意見です。




ラベル:経済
posted by 副業探偵 at 21:12| 大阪 ☀| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする