2012年11月24日

第3極の政党も余りあてにならない

12月16日に選挙があることは先日書きましたね。それで何処の政党に投票するか考えているのですが、日本維新の会を初めとする第3極の政党も余りあてにならないなあと感じています。民主党政権も確かに問題だらけの政党ですが第3極の政党も政策的にいい加減な気がする(第3極の政党が政権をとることはないと思うけど、投票して一定数の議席を取らせると民主党と同様にろくでもないことをしでかしそうな気がする)。




橋下徹率いる日本維新の会に所属している人や移籍してきた国会議員の顔ぶれを見ていてもよその政党で立候補しても当選しそうにないから、なんとなく勢いのある政党にくっついてきているようにしか考えられない(そう感じるのは僕だけですか)。所属議員の政策などもばらばらで、ただ単に選挙で当選するためだけの寄せ集め軍団(日光サル軍団よりひどい)みたいですからね。国会議員という既得権益を守りたいためだけに候補者としてくっついてきた人間ばかりですね。多分選挙で当選しても今の民主党みたいに後々離反する人が多数出るのではないでしょうか。今の第3極は政策はどうでもいいから今の政権に不満のある人をとりあえず集めて選挙で当選すれば言いと言ういい加減な状態ですよ。




橋下徹大阪市長率いる大阪維新の会が事実上の次期衆院選公約「維新八策」で掲げる相続税強化策に関し、不動産を含む遺産の全額徴収を検討しているという。資産を残さない「一生涯使い切り型人生モデル」を提唱、また、国家元首は天皇と明示する。もしも、遺産を全部没収するならば、殆どの大金持ちが大金を持って海外へ逃避し、逆に日本経済など成り立たなくなる。バカバカして愚かに話だ。それに不動産を含む遺産の全額徴収をしたら国民が一生懸命働いてお金を稼ごうとしなくなる恐れもある。国家元首は天皇など、天皇陛下が望まぬこと。幕末ではあるまいし、国民の象徴たる天皇でよいではないか。日本は一国だけで生きているかのような時代錯誤なアホ丸出しの橋下である。




僕は民主党の政治がよいとはいいません。野田総理はうそつき男ですから。しかしだからといって第3極を当てにするのも余り良くないですよ。第3極が政治で発言権を持つと後々とんでもない事になる可能性が高いですよ(このつけが後々の世代にしわ寄せとしてくる事も考えておきましょうね)。知能指数の低い人はこういうことを考えることが出来ないようなのであえて書き込んでおきました。





ラベル:政治
【関連する記事】
posted by 副業探偵 at 16:51| 大阪 ☁| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする